理系にゅーす

雨雲が水分をどれくらい含みすぎて雨を降らせているのかが、初めてわかった

雨雲が水分をどれくらい含みすぎて雨を降らせているのかが、初めてわかったを含む投稿

画像 1: 2019/03/14(木) 00:32:31.35 ID:CAP_USER 寒い冬の朝、口からハーッと息を吐く。息が白く見える。この白い息の正体は細かい水滴だ。体から出てきた息には、たくさんの水蒸気が含まれている。それが急に冷えて、それだけの水蒸気を含むことができない状態になる。空気が水蒸気を限度いっぱいまで含んでいる状態を「飽和」という。吐いた息 ...

上位ピックアップ記事