理系にゅーす

がんの免疫療法は「がん細胞の遺伝子変異量が多いほど効果的」である可能性が示唆される

がんの免疫療法は「がん細胞の遺伝子変異量が多いほど効果的」である可能性が示唆されるを含む投稿

画像 1: 2019/01/16(水) 14:17:50.72 ID:CAP_USER 免疫機構に作用をもたらして免疫が持つ異物排除や免疫記憶の特異的応答を誘導し、がんを治療するという「がん免疫療法」は、がんに対する新たな治療法として近年注目を集めています。そんながん免疫療法について、「正常な細胞からのDNA変異量が少ない腫瘍よりも、DNA変異が多いがん腫瘍の ...

上位ピックアップ記事