NEWS GEISPO

【平昌五輪 酷寒地獄】疑問の開催時間 「マネー第一」で欧米向け運営=選手は二の次

【平昌五輪 酷寒地獄】疑問の開催時間 「マネー第一」で欧米向け運営=選手は二の次を含む投稿

画像 スキージャンプ男子ノーマルヒルの決勝、21位に終わった葛西紀明選手は「心の隅で文句いいながら寒さに耐えてました」と苦笑。強風と体感温度-20度の極寒地獄の中、後9時35分スタートの競技が終了したのは日付をまたいだ0時19分。誰のための開催時間なのか? 巨額の放映権料を払う米NBCユニバーサル(NBCU)など、欧米テレビ局のための開催時間です。選手は二の次…。 ...

上位ピックアップ記事