理系にゅーす

抗うつ薬が効く正確な理由解明、グリア細胞が役割 山梨大学など

抗うつ薬が効く正確な理由解明、グリア細胞が役割 山梨大学などを含む投稿

画像 1: 2018/06/18(月) 09:21:49.84 ID:CAP_USER  山梨大学の小泉修一教授らの研究グループは、うつ病治療薬が、神経細胞以外の新しい標的細胞「アストロサイト」に作用して治療効果を発揮することを発見した。 研究には慶應義塾大学、岡山大学が協力した。  これまで、うつ病治療薬として頻用されている「選択的セロトニン再取り込 ...

上位ピックアップ記事